おかげ横丁おすすめランチグルメはここ!

おかげ横丁おすすめランチグルメはここ!

 

おかげ横丁おすすめランチグルメをご紹介します。

 

ふくすけ

 

伊勢といえば「伊勢うどん」。
伊勢うどんの名店、おかげ横丁「ふくすけ」の伊勢うどんは、一度食べたらやみつきになります。

 

見た目は辛そうなタレですが、たまり醤油独特のコクと天然だし(天然利尻昆布と鰹節)が利いていて、意外にあっさり

 

タレの色は非常に濃いので、塩辛いと誤解されがちですが、見た目ほどの塩分はないそうです。
旨味と甘みが強く、後味はまろやかで、タレはうどんを食べ終わってもそのまま飲めます。

 

コシのない麺が特徴で、この極太麺は1時間弱ほど長時間かけて柔らかくゆで上げられていて、表面はふんわり、中はもちっとした麺の食感を楽しめます!

 

ふくすけのホームページ

 

海老丸

 

伊勢に来たらやっぱり食べたいのが、「伊勢海老」。
おかげ横丁「海老丸」では、伊勢海老やアワビなど伊勢志摩の海の幸グルメを存分に堪能できます。

 

お造りを豪快に盛り付けた「海鮮丼」は、1,860円(税込み / 赤だし、漬物付)。
写真の、丸ごと一匹の伊勢海老が乗ったてこね寿しは、3,240円(税込み / 海老汁、漬物付) 。

 

おかげ横丁のおすすめランチグルメに一押し!
伊勢神宮参拝の際に選びたい、贅沢な高級・豪華ランチの名店です。

 

海老丸のホームページ

 

すし久

 

おかげ横丁「すし久」の「てこね寿司」は、伊勢神宮参拝に訪れた人々でにぎわう人気の郷土料理屋です。

 

秘伝の醤油に漬けた肉厚の鰹(※マグロではない)の切り身を、こだわりの地元ブランド米「御絲産コシヒカリ」の酢飯の上に乗せたてこね寿司は、「すし久」の看板メニュー。

 

秘伝の醤油タレがからんだ鰹の、寿司飯と合うこと、合うこと!
おすすめメニューは、写真の「伊勢路膳」(てこね寿司に伊勢志摩の郷土料理“とろろ汁”と“さざえの壺焼”付) [税込み2,580円]です。

 

すし久のホームページ

 

 

>> おかげ横丁のお店一覧マップ

 

 

★伊勢・志摩の観光スポット一覧★

 

伊勢神宮おすすめ宿・旅館ランキング





 



最新記事